2014年07月14日

誰もやってないリスト集め方


質の高い読者さんを集める
ためには、2つの条件を満たす
必要があります。


その2つとは、


1、あなた自身に興味を持っている
2、あなたの情報に興味をもっている


になります。


そして、今回、紹介する方法は、
2番に当てはまる方法です。


まだ、やっている人が少ない方法
なので、ぜひ、活用していただけ
ればと思います。


それでは入っていきましょう。


そもそも興味や関心度が高い
読者を集めるには、その情報が
欲しいと思っている人がいる場所
にアプローチする必要があります。


それは、すでに興味や関心度が
高い人にアプローチした方が効率
がいいからです。


例えば、アフィリエイトで稼ぐ
系のメルマガをやっている人で
あれば...


お金を稼ぎたいと思っている
人が集まるようなコミュニティ
やフォーラムなどで無料レポート
を配布する。


つまり、ニーズがマッチするので、
興味や関心度が高い人が登録して
くれる確率が高くなるわけです。


ここで大切なのは、ニーズが
マッチすれば、簡単に読者さん
が集まるということです。


では、実際にどう集めればいい
のでしょうか。


それは無料レポートをヤフー
オークションで販売するという
方法です。


方法は簡単です。


ニーズがありそうなレポート
を作って、その人たちが集まる
ようなカテゴリに出品する。


というものです。


私がテストした方法を具体的
に紹介すると...


無料ゲームで有名なグリーの
有料コインを無料で集める方法
というレポートを作成し、1円で
オークションに出品します。


グリーとはご存知のとおり、
無料の携帯・スマホゲームです。


基本、無料でできるゲームですが、
自分のカードなどを強化するために
お金を払ってコインを購入する必要
があります。


やったことがある人であれば、
ご存知かと思います。



実際、グリーは禁止してますが、
ゲームで使うアイテムやレアな
カードが売買されていることから
コインのニーズが高いことが分か
ると思います。


つまり、コインを無料で手に
入れたいというニーズにマッチ
したレポートを作って出品した
わけです。



あとは落札されるのを待って、
落札されたら、取引ナビでレポート
送付先のメールアドレスを聞き、
ダウンロードリンクを送ります。


そして、その時にコインではなく
実際にお金を稼ぐ方法を届ける
メルマガに登録する旨も伝えます。


※一応、オークションのページに
も記載します。


実際、この方法を2週間、テスト
しましたが、私の場合、104人の
読者を獲得しました。


ちなみに、その後のクリック率も
およそ25%程度なので悪くないです。


ポイントをまとめると、


1、オークションでターゲットが
  いそうなカテゴリを探す

2、ニーズに合ったレポートを作る

3、ターゲットがいそうなカテゴリ
  にレポートを出品する


この3つのステップです。


1回の出品で10円の手数料がかか
りますが、ほぼ無料と言っていい
と思います。


在庫数を10個くらいに設定して、
繰り返し出品するだけで質の高い
読者がどんどん集まります。


手っ取り早く質の高い読者を
集めたいと思っている人には
おすすめの方法です。


やっている人が少ないので、
ぜひ、参考にしていただければ
と思います。

posted by すすむ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メールアドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

ネットビジネスにはメールアドレスの収集が不可欠

この方法は他にやっている人
が少ない方法なので、ぜひ、
試していただければと思います。


その方法とは無料レポートを
使って、読者を集める方法です。


もしかして、この方法って、
無料レポートスタンドのこと?


あなたはそう思うかもしれません。


ですが、今回はひと味違います。


今回、お話するのはSlideShare
というサービスを使って読者を
集める方法です。


SlideShareというサービスは
無料レポートやプレゼン資料を
インターネット上に公開できる
サービスです。


http://www.slideshare.net/


分かりやすく言うと、YouTube
の無料レポート版といったとこ
ろでしょうか。


よくYouTubeの動画説明欄に
メルマガへのリンクが貼られて
いるのを見かけると思います。


これは動画に興味を持った人
にメルマガ登録してもらうと
いう一つの仕掛けです。


SlideShareも原理は一緒です。


つまり、無料レポートの一部
を公開して、続きを読みたい
人はメルマガ登録を...といった
具合に仕掛けをおくわけです。


でも、海外のサイトだから、
登録してくれる人はいないの
では...


そう思うかもしれませんが、
読者が集まる理由が2つあり
ます。


一つ目は、


SlideShareのサイト自体が
SEOに強いため、公開した
レポートが検索結果に出るよ
うになるということです。


これはSEOに強いドメイン
の直下のページはSEO的に
かなり有効だからです。


ちなみにAmazonのインス
タントストアを使ってアフィリ
エイトサイトを作る人が多い
のもこのせいです。


また、公開したレポートに
対してキーワードを設定する
ことができるので、キーワード
を狙うことも可能です。


二つ目は、


YouTubeのように公開した
レポートをブログやサイトに
埋め込むことができるという
ことです。


これは、ブログやサイトに
訪れた見込み客に対して、
メルマガ登録に促す効果が
あります。


レポートを見ていったら、
最後に続きはメルマガで...
とでるわけですから、興味
を持った人が登録していく
わけです。



つまり、SlideShareは、
Googleなどの検索結果から
見込み客を集める。


さらには、ブログやサイト
に埋め込むことで、興味を
持った人のメールアドレス
をスムーズに獲得できる。


ということです。


SlideShareは読者を集める
だけでなく、アイデア次第で
いろんな使い方ができますので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


SlideShareの使い方に関しては
メルマガにて詳しく説明しています。
⇒ http://www.virtualinformer.com/mailmaga/af/index.html


posted by すすむ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メールアドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。