2015年02月01日

後発組でもネットビジネスで成功する

成功の定義は大小、人によって違う
と思いますが、結論から言うとイエスです。


それは情報販売でも、ネットショップ
でも、どんなビジネスでもです。


ですが、注意してほしいのは、他の
人と同じことをやっているだけでは
成功できないということです。


そもそもビジネスとは競争の上に
成り立っています。


ソフトバンクとドコモ、au。


アップルとサムスン。


GoogleとYahoo。


これはネットビジネスも例外では
ありません。


つまり、成功するためには、競争に
勝たなければいけないということです。


ランチェスター戦略にもありますが、
ビジネスにおける強さや優劣とは、
商品力と販売力の2つです。


これは、戦争でいう武器と兵力です。


なので、ビジネスで成功するには、
この2つの差別化を意識しなければ
いけません。


差別化というと難しそうに聞こえる
かもしれませんが、シンプルにあなた
から買う理由やメリットがないとダメ
ということです。


もっと分かりやすく言うと、

------------------------------

○○さんから買うと、●●というメリット
があるから、どうせなら、○○さんから
買おう...

------------------------------

といった具合になるように、●●を
考えるということです。


差別化が上手な例を紹介すると、


大型バイクのシェアNo.1の
ハーレーダビットソン。


ハーレーはバイクを単なる移動手段と
してのバイクではなく、休日を楽しむ
ために乗るものと定義して、


お客さんが参加できるイベントを
年間1000回以上やっています。


つまり、ハーレーを楽しむ場を提供
することで、他のメーカーとの差別化
をしたわけです。


それ以外にも、


酒小売で有名なカクヤス。


廃業する酒店が多い中、3つの強みを
爆発的な訴求力にして、売上やシェア
を伸ばしています。


その3つの強みとは、


1、365日休みなく指定の時間に
2、東京23区ならどこでも
3、缶ビール1本から配送無料


この3つです。


この三拍子で、他のライバルが模倣
できないレベルの差別化をしている
わけです。


このように他との差別化をすること
によって、計り知れないほどの恩恵を
得ることができます。


まずは他の人がやっていないこと、
そして、自分が提供できる価値を
書き出してみる。


その中でも強力な強み3つくらい
に集約する。


そして、その強みを誰もマネできない
くらいとことん強化していく。


これが重要です。


話をまとめると...

------------------------------
ビジネスで成功するには、他の人が
マネできないような差別化のポイント
を作ることが大切。
------------------------------


そして、それをやるには、


------------------------------
1、他の人がやっていない価値を書き出す
2、書き出したものを3つに絞る
3、その3つを強化していく
------------------------------


大切なことなので、考えてみてください。


posted by すすむ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

斬新なアイデアを生み出す方法

アイデアを生み出すことはあなた
を劇的に進化させる方法の一つです。


新しいビジネスのアイデアもそうで
すが、コンテンツを作るときや戦略
を立てる上でも大切になってきます。


アイデアを生み出す方法はたくさん
ありますが、その中でも大切な考え方
を3つ紹介したいと思います。


その3つとは、

1、常識を疑ってみる
2、他の方法を考えてみる
3、組み合わせる

になります。


それでは解説していきましょう。


------------------------------
1、常識を疑ってみる
------------------------------


これは当たり前と思っていることや
できないと思っていることを疑って、
どうすれば取り除けるか考えてみる
ということです。


よくあるフリーペーパーなどは典型的
な例です。


雑誌 = 書店やコンビニなどで買うもの


有料でなければならないという概念
を取り除いて、無料にしているわけです。


その結果、お客様からではなく、広告主
から収益を得ることで成り立つビジネス
が出来上がったのです。


常識とは大多数の人が正しいと思って
いることです。


逆に非常識とは、少数の人が正しいと
思っていることです。


年収2000万円以上の人が全体の0.4%
という事実があるように、成功する
ためには少数派に入らなければなり
ません。


今までの常識や慣習にとらわれず
思いつく限り考えることが大切です。



------------------------------
2、他の方法を考えてみる
------------------------------


これは良いアイデアを生み出すため
のエクササイズでもありますが、一つ
の事実から、複数の方法を考えると
いうものです。


例えば、目の前にレンガがあった
とします。


そして、レンガの使い道をできる
かぎり多く考えます。


家を建てる、暖炉を作る、庭を作る、
壁を作る、人を殴る...


このようにいろいろなアイデアが
出てくると思います。


最初のうちは誰でも思いつくような
アイデアばかりですが、大切なのは、
より多くのアイデアを出すことに
慣れるということです。


メルマガ一つとっても人によって
使い道は異なります。


使い道を30通り出すと最初に決めて
やると、より効果的なので、ぜひ、
試していただければと思います。


------------------------------
3、組み合わせる
------------------------------


これはすでにあるものを組み合わせる
というやり方です。


一見、平凡なアイデアも組み合わせる
によって、斬新なアイデアになったり
します。


実際、人間の脳は複雑な概念を理解
できるかと思えば、単純明快なこと
に気づかなかったりするものです。


例えば、アイスクリームが発明され
たのは、紀元前2000年。


ところがアイスクリームのコーン
を発明したのは、それから3900年
も後のことです。


それ以外にも、


水洗トイレがつくられたのは、
1775年ですが、トイレットペーパー
が作られたのは、その82年後。


パンが焼かれていたのは、紀元前
2600年。そのはるか前には肉を
焼いていました。


ですが、この2つを組み合わせて
ハンバーガーを作ったのは、それ
から4300年後です。


どれもいったん組み合わせてしま
えば、当たり前なものです。


ですが、このように結びつけられて
ないものがたくさんあります。


とくにビジネスの世界では無数に
存在します。


他業種で当たり前のように使われて
いる集客方法が業種が異なるだけで
使われてなかったり...


そんなことはよくあります。


他業種の成功事例から組み合わせ
られるものはないかどうか。


今あるものを組み合わせることで、
斬新なものができないかどうか。


情報と情報を組み合わせて新しい
ノウハウを見つけ出せないかどうか。


組み合わせは一番、簡単な方法
なので、ぜひ、考えてみてください。


ビジネスをやる上で、他の人がやって
いないような新しいアイデアを生み出す
ことはとても大切です。


1、常識を疑ってみる
2、他の方法を考えてみる
3、組み合わせる


アイデアに困ったときはこの3つの
方法を試していただければと思います。


よりアイデアを生み出す力を勉強
したい場合はこの本がおすすめです。


ぜひ、チェックしてみてください。


アイデアのちから

posted by すすむ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

サイトを改善するときの注意点

今日も読者さんからの
ご質問にお答えしたいと思います。


ご質問の内容はこちら

------------------------------

いつも楽しくメールを読ませていただいてます。

いつもご質問には的確に回答していただけるので、
今日も質問のメールをさせていただきました。

最近、ブログアフィリエイトの反応が悪いので、
ブログをリニューアルしようと考えています。

小山さんもデザインやレイアウトを変更されたり
することがあると思いますが、何か意図があって
のことだと思います。

リニューアルにあたって、何か注意した方が
いいことなどがありましたら、教えて頂けます
でしょうか。

------------------------------

ご質問ありがとうございます。


ブログのリニューアルにあたっての
注意点についてですね。


それではお答えしたいと思います。


結論から言うと、注意したいのは、
ただ、闇雲にリニューアルしても意味
がないので、しっかりアクセス解析を
して改善点を明確にするということです。


これはブログに限らず、ホームページ
やネットショップなどすべてに当ては
まることですが、


リニューアル = 売上アップ


とはならないのが正直なところです。


もちろん、何かのデータにもとづいて
リニューアルという結論になったので
あればいいのですが...


もし、そうでないのであれば、きちんと
アクセス解析をする必要があります。


例えば、


・何人がブログに訪問したのか
・訪問した人は記事を何ページ見たのか
・どのリンクが一番、クリックされているのか
・メルマガ登録者の割合はどれくらいなのか
・ページをどこまでスクロールしているのか
・クリックされていないリンクはないか


などです。


これ以外にもチェックする項目は
ありますが、とにかくサイトの状況を
把握しないことには、始まらないと
いうことです。


これは、けがをしている箇所が分か
らなれば治療できないのと一緒です。


クリックされてないリンクがあるので
あれば、そのリンクを外す。


下までスクロールされてないのであれ
ば、ページを短くする。


訪問者が見ているページが少ないので
あれば、目次などを作って、ページを
見やすくする。


このように原因が分かれば、原因に
対する改善も簡単にできます。


なので、まずは、リニューアルをする
前に今のブログの状況をしっかり把握
しなければなりません。


もしかしたら、バナーの位置を少し
変更するだけで売上が上がるかもし
れません。


では、どうやってサイトを解析
すればいいのでしょうか。


それはサイトの解析ツールを使う
ということです。


無料で使えるもので、有名なのは、
Googleアナリティクスというもの
です。


ですが、私がおすすめしたい解析
ツールはクレイジーエッグという
ツールです。


クレイジーエッグは視覚的にサイトを
解析してくれるツールで、アクセスの
状況やスクロールの状況などを分かり
やすく教えてくれます。


Googleアナリティクスと併用して
使っていただければ、サイトの解析
はこれで十分です。


posted by すすむ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

売る為に必要なライティング技術

これはメルマガに限らず、ブログ
などでも使える方法なので、ぜひ、
活用していただければと思います。


いくらいい記事や内容であっても
読者の方に読んでもらえなければ
意味がありません。


例えば、記事の中にあるリンクや
記事の下の方にあるリンクがあまり
クリックされいないのであれば、
書き方を改善する必要があります。


ですが、基本的に読み手は、

・読まない
・信じない
・行動しない

と言われてますので、心配する
ことはありません。


では、読んでもらえるような
文章を書くにはどうすればいい
のでしょうか。


売れる文章を書く流れは基本的
に5つのステップです。


1、オープニング
2、ストーリー
3、スイッチ
4、クロージング
5、PS


それでは解説していきましょう。

------------------------------
1、オープニング
------------------------------

これは簡単な挨拶から始まって、
本題へつなげるための結びです。


いくなり本題に入るではなく、
このワンクッション入れることで、
読み手が本題に入りやすくなります。


近況報告やプライベートな情報
を盛り込むのもいいと思います。


ですが、ここで注意したいのは
オープニングが長くなりすぎない
ようにすることです。


あまりに長くなってしまうと、
タイトルとの関連性がなくなり、
逆に読まれなくなってしまいます。


長さに関しては読み手の反応を
見ながら調整することが大切です。


------------------------------
2、ストーリー
------------------------------

ここは本題の部分になります。


そして、本題にはストーリーを
持たせるようにします。


それは、人は昔から物語が好き
でストーリーがあると、文章に
入り込みやすいからです。


例えば、共感できる話や苦労話
から入って、問題提起をします。


そして、問題を解決する方法や
メリットを提示します。


ここで、読み手が求めている情報
や困っていることを話題にすると
共感が得られやすくなります。


内容が長くなる場合は、最初に
結論を持ってきたり、見出しを
つけてないと文章が理解しづらく
なるので、注意が必要です。

------------------------------
3、スイッチ
------------------------------

ここでは読み手に行動してもらう
ためにどんな人にメリットがある
のかを提示します。


例えば、こんな方にはおすすめです、
といった感じに具体的に行動して
ほしい人のターゲットを明確にします。


これを提示することで、読み手は
行動した方がいいといった感じに
行動へのスイッチが入ります。


人は自分にとって関係がないと
思った時点で行動しなくなります。


なので、どんな人にメリットがあ
るのか、誰に行動してほしいのか、
を提示することが大切です。


------------------------------
4、クロージング
------------------------------

ターゲットが明確になりましたら、
実際に行動を促します。


例えば、

・登録してください。
・見てください。
・ダウンロードしてください。


このように、明確に行動を促す
ような表現を使ってクロージング
します。


また、ここで限定性や希少性を
アピールしたり、メリットを再度、
確認したりするとより効果的です。


------------------------------
5、PS
------------------------------

この部分は追伸で、ヘッドライン
の次に読まれる部分になります。


ほとんどの人は最初の数行を
読んだあとに追伸を読みます。


なので、この部分に本文の中でも
重要な部分を入れるようにします。


追伸があるのとないのでは、反応
が大きく変わってくるので、必ず
入れるようにしましょう。


意味合いとしては、付け足しに
なりますので、あまり長い文章
ではなく、数行に要点をまとめる
ことが大切です。


いかがでしょうか。


これが基本的な文章を書く5つ
のステップになります。


文章の書き方次第で読み手の
反応が大きく変わってきます。


メルマガやブログなどで記事内
のリンクがクリックされない。


あるいは、読み手の反応が悪く
なってきたときはぜひ、試して
いただければと思います。


メルマガの書き方やレイアウト
などに関してはこちらも参考に
していただければと思います。

【誰も教えてくれない大切なメルマガの11のルール】
⇒ http://www.virtualinformer.com/course/index.html



posted by すすむ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

稼ぐ為には差別化が必要

メルマガ読者から質問を頂き、
シェアした方がいいと思い
お伝えしますね。


自分から商品を買ってくれるのか、
そして、今から始めて稼げるのか
ということですね。


まず、結論から言うと、今から
始めても、稼ぐことは可能です。


でも、買うメリットがなければ購入され
ないというのは事実です。


つまり、アフィリエイトで稼ぐ
ためには、あなたから買うメリット
を明確にしなければならないという
ことです。


これはアフィリエイトに限らず、
どんなビジネスでも一緒です。


なので、お客さんに対して、誰も
提供してないような特別なメリット
を提供できないかを考えなければ
いけません。


例えば、


・何か独自の特典を用意する
・購入者へのサポート
・購入者限定のメルマガ
・自分の情報図書館へのアクセス権利
・本などのプレゼント
・商品の解説動画やオーディオ

 ・
 ・
 ・

などなど。


このように、自分が提供可能な範囲
で、お客さんがあなた以外の誰かから
商品を購入することがデメリットと
思うような圧倒的にメリットの多い
オファーを考えます。


もしかしたら、鋭いあなたはこの
方法は他の人もやっているから、
これだけでは差別化できないのでは...


そう思うかもしれませんね。


確かに有効的な方法として、使われ
ているのは事実です。


なので、ここで大切になるのが、
見込み客との関係性です。


これは見込み客との関係が深ければ、
深いほど購入に大きく影響してくる
というものです。


アメリカのBazaarVoiceが出している
消費行動の調査データでは、


・65%は知り合いの薦めで購入
・27%は専門家の薦めで購入
・8%は有名人の薦めで購入


と言っています。


つまり、関係性の深い人からの
紹介で商品を購入する人が大半を
占めるということです。


独自のメリットを打ち出すこと
も大切ですが、見込み客としっかり
コミュニケーションをとって信頼
を築くことで、それこそが差別化
になるということです。


コミュニケーションの上に信頼、
信頼の上にビジネス。


当たり前と言えば当たり前のこと
ですが、意外と忘れがちなことでも
ありますので、ぜひ、参考にして
いただければと思います。
posted by すすむ at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

最速で成功する方法

最速で成功する方法についてです。


これからお話することはとても
重要な内容なので、ゆっくり読み
進めていただければと思います。


なぜなら、このことを知っている
のとそうでないのでは、成功する
スピードが全く違うからです。


おそらく、私のメールを読んで
くださっているあなたは経済的な
成功を手に入れたいと思っている
ことと思います。


そして、そのために自分でビジネス
を始めたり、今のビジネスを大きく
しようとしていると思います。


もちろん、最速最短で成功できる
のであれば、それに超したことは
ないですよね。


では、どうすれば最速で成功する
ことができるのでしょうか。


それは、邪魔となるものを最小限に
押さえて、誰からも邪魔をされずに
一定時間、集中するということです。


もっと分かりやすく言うと、自分
の力を最大限に発揮できる状態で、
集中してビジネスに取り組むという
ことです。


残念なことにほとんどの人はこれ
ができていません。


なので、成功するのに時間が、
かかってしまうわけです。


もちろん、今、やっていることを
継続してやっていけば、いつかは
成功することができると思います。


ですが、最速で成功したいと思うの
であれば、やっていることではなく、
やり方を変える必要があります。


どう変えればいいのかというと...


一日の始まりに一番、重要なこと
をやるということです。


なぜなら、中断するものや邪魔な
ものが入らず、一番、エネルギー
が高い状態だからです。


そして、これは心理学や科学的に
も立証されていることです。


これには意思の力というものが、
関係しています。


意思の力については色々な解釈が
ありますが、


簡単に言うと、やり抜くための
燃料のようなものです。


そして、意思の力はとても少なく、
すぐに無くなってしまいます。


一時は熱のあったヤル気がしぼん
でしまう...


これも意思の力が足りなくなって
しまうからです。


ほとんどの人は1日の始まりや
心理的な葛藤で意思の力を無駄
に消耗してしまいます。


例えば、


このメールに返信をしないと...
でも、先にこれをやらないと...


といった葛藤です。


なので、意思の力が消耗する前
に一番、大事なことをやる必要
があるわけです。


一日の始まりにメールを見ない、
電話も出ない、誰とも会わない、
ただ大事なことをやる。


最速で成功するのであれば、
この習慣がとても大切です。


また、意思の力については、
このような実験結果もあります。


その実験内容とは...


------------------------------

2つのグループにとても感情移入しや
すく、ドラマチックで、暴力的な重い
シーンのある映画を見てもらいます。


1つ目のグループには、映画を見るとき
に感情を押さえるように指示します。


もう1つのグループには、ただ映画を
見てください、とだけ指示します。


映画が終わったあとに複雑な数学の
問題を解いてもらいます。


感情を押さえて映画を見たグループ
のテスト結果は最悪でした。


普通に映画を見たグループは、1つ目
のグループと比較して、段違いにテスト
の結果がよかった。

------------------------------


というものです。


何が起こったのかと言うと、感情
を抑えさえようとしたために1つ目
のグループは意思の力を消耗してし
まったわけです。


繰り返しになりますが、意思の力
はとても貴重ですぐに無くなって
しまいます。


なので、意思の力が無くなる前、
つまりは1日の始まりに大事なこと
をやる。


そして、その時に邪魔になるよう
なことを一切、遮断する。


メールも見ない、電話も出ない...


これだけで、今までよりはるかに
効率良く、やるべきことが片付い
ていくと思います。


とても大切なことなので、ぜひ、
試してみてください。

メルマガ等も発行していますので
興味があればそちらの方もお読みください。

http://www.virtualinformer.com/mailmaga/af/index.html


posted by すすむ at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

反応を3倍にするタイトルの書き方


メルマガやブログなどをやっている
人にとってはタイトルの重要性は
よくご存知のことだと思います。


実際、タイトルの書き方一つで、
反応が大きく変わり、売上が増える
ということもよくあります。


というのもタイトル次第でメール
が開かれるか、あるいはブログの
記事が読まれるかが決まるからです。


そして、このタイトルの書き方は、


無料レポートのタイトルやセールス
セターのキャッチコピーなどにも使
えますので、ぜひ、活用していただ
けたらと思います。


反応の良いタイトルを書く上で
重要になる要素は次の4つです。


1、具体性
2、ベネフィット
3、興味性
4、反社会性


それでは、具体的なタイトルの
書き方を解説していきましょう。

------------------------------
1、具体性
------------------------------


これはタイトルに具体性を持たせ
るということです。


なるべく抽象的な言葉を使わずに
計量できる数字に表します。


例えば、お金を稼ぐ方法という
ことであれば、


お金を稼げます。

   ↓

10万円稼げます。

   ↓

2週間後に10万円稼げます。

   ↓

毎日、15分の作業でわずか
2週間後に10万円稼ぐことが
できます。


このようになります。


ただお金を稼げますでは、全く
想像がつきませんので、簡単に
想像できるように計量できる数字
を入れることが大切です。


また、具体性を持たせることで、
真実性や信憑性を持たせること
もできます。


とにかく曖昧なものをなくすこと
が重要です。


------------------------------
2、ベネフィット
------------------------------


次にベネフィットです。


これは単に物理的な得ではなく、
お客さんの奥底にある本当の得を
タイトルに入れるということです。


例えば、ダイエット商品を買う
お客さんの得であれば、


・時間をかけずに痩せる
・美人になる
・彼氏ができた
・着れなかった服が着れるようになった


となります。


つまり、ただ痩せるということ
ではなく、その先にある本当の
得を盛り込むということです。


さらに分かりやすくこの例で
言うと、痩せることでその人が
得られる感情となります。


その他にもお金を稼ぐ方法と
いうことであれば、単にお金を
稼ぐということではなく、


お金を稼げれば、車が買えたり、
旅行に行けたり、教育費に使え
たりします...


これがお客さんの得になります。


大切なのは、結果を言うのではなく、
こういうことができますということ
を表現するということです。


------------------------------
3、興味性
------------------------------

これはお客さんが興味を持つよう
なことを入れるということです。


人は自分にとって関係のある情報
に反応してしまう習性があります。


例えば、メルマガをやっている人
にとってはメルマガに関する情報
が目につきやすくなる。


旅行に興味がある人にとっては、
旅行の情報が目につきやすくなる
というものです。


まずは、お客さんが何に興味を
持っているのかをリサーチする。


そして、興味を持ってそうなこと
をタイトルに入れる。


基本と言えば、基本ですが、
これをやるだけで反応が大きく
変わります。


それと興味を持たせるテクニック
として、


・中途半端に話を止めてみる
・ニュース性を持たせてみる
・先が見えないようにする


というのも有効的なので活用して
みてください。


------------------------------
4、反社会性
------------------------------

これはこんなことを言ってもいい
のかと、ドキッとしてしまうような
要素を入れるということです。


分かりやすく言うと、“マジですか”
と思えるような要素を盛り込むと
いうことです。


例えば、白いカラス。


カラスは黒いものなので、
白かったらおかしいですよね。


このように一般的な常識では考え
られないようなギャップがあるこ
とを入れることが大切です。


------------------------------


いかがでしょうか。


1、具体性
2、ベネフィット
3、興味性
4、反社会性


この4つの要素を上手く活用する
ことで反応の良いタイトルを書く
ことができると思います。


テクニック的なことはこれ以外
にもたくさんありますが、また
別のメールで改めて解説したい
と思います。


タイトルを変えるだけで、反応が
一気に上がり、売上が上がる...


これはよくあることです。


いくらいい記事の内容だとしても、
読んでもらえなければ、存在しない
のと一緒です。


ブログやメルマガ、無料レポート、
キャッチコピーなどに活用してい
ただければと思います。

posted by すすむ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

やめないと稼げない


よくマーケティングで選択と集中
という言葉があります。


選択と集中とは、自分の強みを
生かせる分野に絞って、そこに
1点集中するという考え方です。


さらには決断と集中と言ったり
もします。


まさにその通りです。


よく経営の神様と言われている
ピーター・ドラッカーも同じこと
を言ってます。


“最も簡単にかつ効果的に生産性
を向上させる方法は、やる必要の
ない仕事をやめること”


これは単にビジネスに限らず、
いろんなことに言えることです。


よくやることリストを作って、
やるべきことを書き出している
人を見かけますが、それと同じ
くらいやめるリストは重要です。


例えば、


・知識を詰め込むのをやめる
・むやみに友人を増やすのをやめる
・どうでもいいメールの返信をやめる
・フォロワー数を気にするのをやめる
・人脈作りに精を出すのをやめる
・スクールに通うのをやめる
・愛想笑いをやめる
・トレンドに合わせるのをやめる
・レポートにやたら凝るのをやめる
・Facebookでいいね!を押すのをやめる
・節約するのをやめる
・名刺を整理するのをやめる


などなど。


やらなくていいことを挙げたら
キリがないと思います。


そもそもしなくても怒られない、
あるいは問題にならないことは、
全部やめて正解です。


とくに自分のための作業に時間
をかけるのは、単なる自己満足
だったりします。


ビジネス一つとってもやるべき
ことがたくさんあります。


そうは言っても律儀に一つ一つ
やっていたら、パンクしてしまい
ます。


そもそも本当にやるべき必要が
あるのかを考えることが大切です。


光と影、表と裏、失敗と成功...
というように物事には表と裏が
あります。


集中の反対は決断です。


決めて断つことができないと
集中することはできません。


そして、集中しなければ、
成功することはできません。


やめる!とは単にラクになるた
めだけではなく、あなたの今後に
大きく繋がっていく行動です。


・スキルアップに疲れた人
・日々の雑務に疲れた人
・成果を出したい人
・情報化社会に疲れた人


これらに当てはまる人は、やめる
リストを作ることから始めていた
だければと思います。



posted by すすむ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

メルマガを読みたくなるテクニック

今日はメルマガの反応を
高めるテクニックについてです。


この方法は、メルマガだけでなく、
ブログなどにも使える内容なので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


まず、メルマガで稼ぐには、読者
さんに3つのステップをクリアして
もらう必要があることはご存知で
しょうか。


もし、ご存知でなければこの
メールを機に覚えていただけれ
ばと思います。


その3つのステップとは、


1、メールを開いてもらう
2、メールを読んでもらう
3、リンクをクリックしてもらう


この3つです。


つまり、メルマガで稼ぐためには、
この3つだけを意識すればいいと
いうことです。


この前のメールでは、メールを
開いてもらう方法について解説
しましたが、今回はステップ2
について解説したいと思います。


メールを読んでない方は
こちらをチェックしてください。


http://cdsform.jp/Hwd/fr/wpaf/9UqZKW


まず、メールを読んでもらう
ために、必ず意識しなければい
けないのは、最初の数行です。


これは、セールスレターの一番上
のヘッドライン(キャッチコピー)
が一番、重要なのと一緒です。


なぜなら、ほとんどの人は最初
の数行を見て、その記事を読むか
読まないかを判断するからです。


では、どんな内容を最初の数行
に持ってくればいいのでしょうか。


答えは簡単です。


それは、最初にタイトルに関連
した内容を書くということです。


これは自分がメールを開くとき
を思い出すと分かりやすいかも
しれません。


基本的に読者さんはメールの
タイトルと発行者の名前を見て
メールを開きます。


つまり、


・発行者を知っているから開く
・タイトルに興味を持ったから開く


となるわけです。


ここで重要なのは、タイトルに
興味を持って開いた人にメール
を読んでもらうことです。


タイトルに興味を持って開いた
読者さんはタイトルに関係の
ない内容が長く書かれていると
メールを閉じてしまいます。


例えば、


ブログのアクセスを集める方法
というタイトルにも関わらず、
メルマガの話をしている...


これでは、タイトルとは関係
ない記事と思われてしまい、
メールを閉じられてしまいます。


実際、私もたくさんのメールを
チェックしてますが、ほとんどの
人は、タイトルと最初の数行が
マッチしてません。


つまり、最初の数行を見て、
メールを閉じられてしまって
いるということです。


まずは、最初の数行とタイトル
をマッチさせること。


これだけで読んでもらえる確率
が高まります。


それと、合わせて注意したいのが、
メールのヘッダーです。


なぜなら、ヘッダーが長すぎると、
スムーズに本文までたどり着けな
いからです。


これはメールを読んでもらう
ためにとても重要なことなので、
ぜひ、参考にしていただければ
と思います。
posted by すすむ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

ネットビジネスは実績が無くても稼ぐ事ができるのか


実績がなくても売れるメルマガを
発行することができるのか?


多くの人から、質問がくるので
共有させていただきます。


確かにおっしゃるとおり、最初は、
実績がありませんので、どうしても
力のない文章になってしまう...


これははよくあることです。


実際、最初から実績がある人の
方が珍しいですから、誰もが通
る道だと思います。


ですが、結論から言うと、
そこまで実績にこだわる必要は
ありません。


なぜなら、実績とはあくまでも
一つの要素でしかないからです。


もちろん、実績がないよりあった
方がいいですが、それがすべてで
はないということです。


例えば、月に1億円稼いでいる
実力者がいたとします。


確かに1億円稼いだという、
素晴らしい実績があります。


ですが、その人の言うことを
100人中100人がその人を信じる。


そして、尊敬し、憧れを抱き、
ファンになるのでしょうか。


答えはノーです。


なぜなら、読者さんが本当に
重要視しているのは、自分自身の
悩みや課題、欲求などを満たして
くれるのか、ということだからです。


つまり、極論を言ってしまうと、
読者さんは、読者さん自身のこと
しか興味がないということです。


なので、いくら実績があっても、
読者さんにとって価値がないと
思われてしまえば、その実績も
意味がないわけです。


つまり、実績があるから売れる。


ではなく、読者さんにとって
価値のある情報を提供した結果、
売れてるようになり、実績ができ
るということです。


もちろん、オークションなどの
簡単に稼げるようなビジネスで
実績を作る方法もありますが、
本質はここにあります。


読者さんが何を求めているのか、
また、どんなことに困っている
のか、それをリサーチして解決
してあげる。


これがとても大切です。


また、知識という面でも、学ぼう
としている人よりも、25%ほど
知識がある人の方が信頼されやす
いという心理もあります。


これは大きく実力がかけ離れた
人より少し詳しい人の方が共感
されやすいからです。


よく会社の上司よりも先輩との
関係が親密になったりするのは、
このせいです。


なので、少し先輩という立場で、
読者さんが困っていることを解決
してあげたり、悩むようなことを
先回りして教えてあげる。


これを意識するだけでも、結果
は変わってくると思います。


ぜひ、参考にしていただければ
と思います。


posted by すすむ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

メルマガ読者の集め方


使い捨てのアドレスでは
なくちゃんと読んでくれる読者
の集め方について伝えします。


まず、結論から言うと、この
条件のどちらかに当てはまる
読者を集める必要があります。


その条件とは、


1、あなたに興味を持っている
2、あなたの情報に興味を持っている


この2つです。


当たり前と言えば当たり前の
ことですが、このどちらかの
条件を満たさないと質の高い
読者さんは集まりません。


例えば、無料レポートスタンド
で読者を集める場合。


誰かの協賛で登録された場合、
捨てアドのケースが高くなり
ます。


これは先ほどの条件を満たして
ないからです。


つまり、質の高さでいうと、


レポートをダウンロードした人
> 協賛で登録した人


となるわけです。


そもそも無料レポートスタンド
の場合、捨てアドで登録する人
が多いので、あまり質は変わり
ませんが...


ですが、レポートの説明文と
レポートの中に仕掛けをする
ことで質をある程度、高める
ことができます。


その仕掛けとは...


レポートの説明文とレポート
の中にに普段、よく使っている
アドレスを登録する旨とその
理由を記載する。


というものです。


例えば、


レポートをダウンロードして
くださった方、限定で特別な
プレゼントがあります。


そのプレゼントとは...●●です。


もし、普段、使っていない
アドレスで登録してしまった
場合は、プレゼントのお届けが
できない場合もあります。


その場合、再度、こちらから
登録してください...


⇒ 登録リンク


といった感じです。


分かりやすく言うと、レポート
をランディングページのように
使うということです。


これは一つの例ですが、ここで
大切なのは、先ほどの2つの条件
を満たすということです。


1、あなたに興味を持っている
2、あなたの情報に興味を持っている


この条件を基準に考えると、
ブログからランディングページ
に誘導して登録した読者さんが
一番、質が高いことが分かると
思います。


テストしてみないと一概には
言えませんが、読者を集める方法
は全部で8つあります。


あとは、一つ一つ試してみて、
効果測定をするのが近道です。


ぜひ、参考にしていただければ
と思います。



『見込み客を集める8つの方法』プレゼント中
http://ecfrm.jp/Hwd/fr/wpaf/SnOBr4


posted by すすむ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

メルマガで稼ぐ方程式

まず、メルマガで稼ぐためには、
5つのことを意識しなければ
ならいのはご存知でしょうか?


その5つとは、


1、メルマガの読者数
2、メールの到達率
3、リンクのクリック率
4、成約率
5、売上単価


この5つになります。


そして、メルマガで稼ぐため
には、常にこの5つの数字を
意識して、改善を繰り返して
いく必要があります。


項目の意味が分からない方
のために簡単に解説すると、

------------------------------
1、メルマガの読者数
------------------------------

これは、あなたのメルマガを
読んでいる読者さんの数になります。

もちろん、数だけではなく、読者
さんとの関係も影響してきます。

------------------------------
2、メールの到達率
------------------------------

メルマガはパソコンのメールと
違って、一斉で配信するシステム
を使います。


そのため、100%、読者さんに
メールが届くことはありません。


それはメールを一斉配信するため、
どうしても迷惑メールと判定されて
しまったり、メールが不着、あるい
は遅延が発生してしまうからです。


とくにYahooメール、Gmailは
迷惑メールと判定されるケースが
多いです。


なので、メールの到達率が高い
メール配信システムを使う。


あるいは、迷惑メールに対する
対策をする必要があります。


ちなみにYahooの迷惑メールに
関しては迷惑メールの解除申請
をすることができます。


詳しくはこちらを見ていただけ
ればと思います。

初めての方におすすめはこちら



ちなみに私が使っているメール
配信サービスはこちらになります。

本気で稼ぎたい方はこちらをおすすめ




------------------------------
3、リンクのクリック率
------------------------------

これは読者さんの数に対して、
メール本文にあるリンクがクリック
された割合になります。


例えば、1000人の読者さんに
メールをして、クリック数が100
であれば、クリック率は10%と
なります。


読者数にもよりますが、一般的
には、5%前後と言われています。


ですが、読者さんとの関係が
深くなればなるほど、クリック率
が高くなるので、20%くらいを
目標とするのがいいと思います。


------------------------------
4、成約率
------------------------------

これは、クリック数に対して、
成約した割合になります。


例えば、100人がクリックして、
20人が商品を購入した、あるいは
無料登録をした、ということで
あれば、成約率は20%になります。


広告主のセールスレターの
精度に大きく影響してくる数字
ですが、こちら側である程度、
高めることはできます。


例えば、


・読者さんの属性と紹介する案件
 をマッチさせる

・何か特別な特典やオファーを
 出して、登録や購入を促す


といった具合です。


また、読者さんとの関係を
深めることも成約率を高める
上では大切になります。


------------------------------
5、売上単価
------------------------------


最後に1件当たりの単価です。


アフィリエイトなどの場合、
広告主が設定しているので、
発行者側でコントロールする
ことは難しいです。


広告主によっては、特別に
単価の交渉をすることが可能
なケースもあります。


あとは、発行者側で紹介する
広告の選定をして、調整する
必要があります。


------------------------------


少し長くなりましたが、
以上が5つの数字の解説に
なります。


あとは、この5つの数字の
かけ算によって売上が決まっ
てきます。


つまり、

------------------------------

売上 =

読者数 × 到達率 × クリック率 × 成約率 × 単価

------------------------------

これがメルマガで稼ぐための
方程式になるわけです。


例えば、


メルマガの読者数:1000人
メールの到達率:80%
メールのクリック率:10%
成約率:20%
売上単価:500円


だった場合。


1000人 × 80% = 800人
800人 × 10% = 80クリック
80クリック × 20% = 成約数:16件
16件 × 500円 = 売上:8000円


となります。


あとは、実際の数字を計測して、
足りないものを改善していくだけ
です。


それと、改善をするときに注意
したいのは、1つの項目だけ
変えてみて、テストするという
ことです。


それは、一度に色々な箇所の
改善をしてしまうと、どの項目
が売上に影響したのかが分から
なくなってしまうからです。


例えば、メールのクリック率を
改善する場合。


改善するのに挙げられること
はこんな感じになると思います。


・タイトルを変えてみる
・リンクを上の方に置いてみる
・本文の書き出しを変えてみる
・クリックに特典を与えてみる
・リンク周りの文章を変えてみる
・リンクを短く短縮してみる
・広告や売り込みを少なくしてみる
・読者の集め方を変えてみる


あとは一度にすべてをやるので
はなく、一つずつ変えて、数字
の変化を見ていきます。


タイトルのテイストを変えて
クリック率が高まったのであれ
ば、それを継続しながら、他の
箇所を改善していく...


これを繰り返すだけです。


話が長くなったので、ポイント
をまとめると、


1、メルマガの読者数
2、メールの到達率
3、リンクのクリック率
4、成約率
5、売上単価


この5つの数字を意識しながら、
改善点を書き出して、一つ一つ
改善を繰り返していく、という
ことです。


メルマガで稼ぐためには、
重要な数字になるので、ぜひ、
覚えていただければと思います。

posted by すすむ at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ネットビジネスで稼げない原因

あなたが年収目標を
1000万円に設定したとします。


そうすると、1ヶ月あたり
83万円の収入を稼ぎ出さな
ければならないことになります。


ほとんどの人は目標年収を
平均化して計画を立ててしまい
がちですが、それでは正直、
うまく行きません。


なぜなら、加速というものが
あるからです。


例えば、


重たい岩を動かすとします。


その時、一番、力が必要となる
のはどのタイミングでしょうか。


それは一番、最初です。


なぜかというと、一度、動いて
しまえば、最初と同じ力は必要
なく、岩の動く力を利用して
動かすことができるからです。


これが加速という考え方です。


これは目標を達成する時も一緒です。


0から1が一番、大変で、それが
できれば1から2、2から3は意外と
スムーズにいくものです。


では、どのように目標を設定して
いけばいいのでしょうか。


まず、1年12ヶ月を4分割します。


そして、はじめの4分の1で
目標収入の10%(300万円)
を達成します。


その次の3ヶ月で、目標収入の
20%(600万円)を達成します。


さらに次の3ヶ月で、目標収入
の30%(900万円)を達成します。


残りの3ヶ月で、目標収入の40%
(1200万円)を達成します。


さらに、はじめの3ヶ月間の4分の1
(22.5日間)に、3ヶ月の目標収入
の10%(30万円)を達成します。


同じく、20%(60万円)を達成します。


同じく、30%(90万円)を達成します。


同じく、40%(120万円)を達成します。


次の3ヶ月、その次の3ヶ月、
残りの3カ月もすべて同じ原理
で達成します。


ここで大切なのは、3ヶ月に集中
するということです。


細かく考えすぎると、頭の中が
混乱してきます。


なので、3ヶ月だけに集中する。


そしてさらに、この3カ月を4つ
に分けて、22.5日に集中する。


あとはどんどん加速がついて、
振り返ったときにはすべてを
達成することができます。


もしかしたら、最初の目標は
かなり小さいので簡単にクリア
できると思いますが、だんだん
きつくなっていくのでは...


このように思うかもしれません。


ですが、実際は全くきつくなりません。


それは、だんだんと勢いがついて
くるので、最初に10%を稼ぐ労力
と次の20%は同じ力しか使わなくて
よくなるからです。

是非、やって見てください。


短期間で0から1にしたいなら、
ツールを使うことをおすすめです。

ツールは、何日もかかる作業を
あなたの作業の代わりにボタン1つで
休みなく行ってくれます。

短期で成果を出している方は、
ほとんどツールを使って
初月から月収30万、50万
100万円以上稼ぐ人もいます。


短期で結果を出したいなら
ツールは絶対に必要です。

【おすすめのツール】
⇒ http://virtualinformer.com/af/p5k7

posted by すすむ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

Youtubeが爆発

Youtubeやアフィリエイトのことなんてわからない・・・

動画編集なんて自分にはできない・・・

そんな方でもパソコンさえあれば、
Youtubeで爆発的な高収入を得ることが可能です。

1日40億以上の再生数を誇る
世界最大の動画サイトYoutube。

iPhoneやスマホにアプリもあり、
閲覧者も多く今や知らない人はいないでしょう。

このYoutubeを使用したビジネスが爆発的に伸びています。

なぜ今Youtubeが、ここまでアツい稼ぎ場になり、
勢いを増しているのでしょうか。

その勢いを加速させたのが、Google副社長の
『今後検索エンジンの上位表示は動画に…』
という発言です。

世界のWeb業界の指針とも言われ、
大きな影響力を持つGoogke側からの発表により、

数年間で人気サイトが入れ替わるといわれる
『文字系』サイトとは異なり、
今後閲覧者と動画投稿者が増加し続ける
Youtubeのひとり勝ちが、
続くとまで予測されています。


そのような流れもあり、

情報を聞きつけたネットで稼ぎたいと
思っている企業や個人が、
多く参入してくる事は避けられない状況ですが…

そんなタイミングだからこそ、
今Youtubeマーケティングを
始めるのが有利なんです。

⇒ http://virtualinformer.com/af/zaoo


このページを公開している
株式会社天空の藤原さんが、
自社コンテンツの宣伝も兼ねて
Youtubeを利用し始めたのが2014年2月。

勿論、動画の製作なんて
経験したことなどありませんでした。

しかし・・・・

彼の淡い動画マーケティングへの期待とは裏腹に、
製作した動画の再生数は当初は全然伸びませんでした。

Youtubeって本当に集客できるの?

との不安が私の脳裏をかすめたそうです。

ですが、ちょっとした工夫をしたことで、
とる日より、再生数がグングンと
伸びてくるではありませんか!!

一時的な再生数の伸びではなく、
その日を境に積み上げ式に爆発していったそうです。

その方法、気になりますよね。


こちらのページでは
Youtubeを使って稼いだ
成功事例が多数掲載されています。

興味のある方は早めにご確認ください。

⇒ http://virtualinformer.com/af/zaoo


【Youtubeには欠かすことの出来ない動画撮影】



posted by すすむ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

ネット界の3秒ルールってしってますか?

3秒ルールと聞くと、


もしかしたら、バスケットの
3秒ルールや落ちてしまった
食べ物を想像するかもしれま
せんね。


ネット界の3秒ルールとは、
サイトやブログに訪れた訪問者
は3秒程度で価値を判断して、
閉じてしまうということです。


厳密に言うと、3秒から10秒
でサイトの価値が判断されると
いうものです。


分かりやすく言うと、一瞬の
うちに見るか見ないかを判断
されてしまうということです。


なので、初めてブログやサイト
に訪れた人に対して、


ココにはあなたが欲しがって
いる情報がありますよ...


と伝えなければいけないわけです。


では、具体的にどうすれば...


一番、簡単なのは、インパクト
のあるデザインに変えて、訪問者
にメリットがあるということを
アピールすることです。


例えば、こちら。


http://www.rakuten.co.jp/kagucoco/


ネット通販のサイトですが、
提供できる価値を全面に押し
出してアピールしていること
が分かると思います。


つまり、


開いた瞬間に何についての
サイトなのか。


そして、読み手にどういう
メリットがあるのか。


他のサイトとの違いは何なのか。


これらをアピールしなければ
いけないわけです。


これを意識するだけで、訪問者
の反応を大きく変えることが
できます。


ブログであれば、読者数や
メルマガ読者さんが増えます。


ホームページであれば、
問い合わせなどが増えます。


ネットショップであれば、
商品を購入する人が増えます。


繰り返しになりますが、
大切なのは、初めてサイトに
訪問した人に対して、


1、何についてのサイトなのか
2、どういうメリットがあるのか
3、他のサイトとの違いは何か


この3つを伝えるということです。


そして、それらにインパクトを
与えるためにデザインを変える。


これが大切です。


それと、デザインに関してですが、
無料で手に入るテンプレートが
たくさんあるので、そういうもの
をうまく活用するといいと思います。


ちなみにアメブロのテンプレート
に関してはこちらがおすすめです。


http://ame-rich.com/


ぜひ、活用してみてください。



posted by すすむ at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。