2014年10月04日

ブランディングについて

今日も読者さんからのご質問にお答え
したいと思います。


いただいた質問はこちら

------------------------------

いつも貴重な情報を送っていただき、
ありがとうございます。

小山さんから頂くレポートはいつも
教科書的に参考にさせて頂いてます。

いつでも質問は大丈夫ということで
したので、今日は質問のメールをさせ
て頂きます。

私はアフィリエイトを始めてちょうど
1年になります。

有料の教材もいくつか買って、実践
しているのですが、思うような結果を
出せてません。

もちろん、最初からいきなり稼げると
は思ってませんが、なんとか稼げるよう
になりたいです。

色々と他の人のブログやメルマガなど
を見て自分なりに分析しているのですが、
やはり自分にはブランディングが足りて
ないのではと思ってます。

やはりブランディングは重要なのでしょうか。

ブランディングについて何かアドバイス
をいただけると幸いです。

お忙しいと思いますが、どうぞよろしく
お願いします。

------------------------------

ご質問ありがとうございます。

アフィリエイトを1年、継続して
続けられているとは素晴らしいと
思います。


慌てず、焦らず、諦めず。


これが大切なので、ぜひ、頑張って
いただければと思います。


ご質問はブランディングについて
ですね。


それではご質問にお答えしたいと
思います。


まず、結論から言うと、自分を
ブランディングすることはとても
大切です。


ご存知の通り、ブランディングを
することによって、いろんな恩恵
を受けることができます。


例えば、

・知名度を上がる
・信頼性が増大する
・自分のポジションを確立する
・収益増加を可能にする
・人を引きつける
・価値が付加される


といった具合です。


では、実際にブランディングを築く
にはどうすればいいのでしょうか。


それには色々な要素がありますが、
一番の近道は知覚的な品質を高める
ということです。


知覚的な品質とは、その名の通り、
お客さんが感じる総合的な品質と
いうことです。


分かりやすく言うと、お客さんの
頭の中にある品質を高めるという
ことです。


例えば、高級ブランドで有名な
ルイ・ヴィトンであれば、

・高級感
・耐久性
・伝統
・ステータス
・デザイン力
・品質力
・流行性

このような知覚価値があります。


それ以外にも自動車メーカーの
トヨタであれば、


・技術力
・品質力
・信頼性
・安全性
・環境対応性


などの知覚価値が挙げられます。


大切なのは、このようにお客さん
の頭の中にいろんな価値を認識さ
せるということです。


ですが、そのことを分かっていても、
実際にいろんな知覚価値を認識して
もらうには、時間もかかりますし、
難しいのが現実です。


なので、まずは商品やサービスの
品質を高めることから取り組んで
いただければと思います。


商品やサービスの品質が悪ければ
いくらブランディングされていても
収益につながりませんので。


ブログやメルマガ、レポートなど
一つ一つ価値を高めていくことが
大切です。


自分をブランド化する方法を詳しく
知りたい場合はこの本を手に取って
いただければと思います。


きっと、参考になるはずです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す

posted by すすむ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。