2014年08月01日

やめないと稼げない


よくマーケティングで選択と集中
という言葉があります。


選択と集中とは、自分の強みを
生かせる分野に絞って、そこに
1点集中するという考え方です。


さらには決断と集中と言ったり
もします。


まさにその通りです。


よく経営の神様と言われている
ピーター・ドラッカーも同じこと
を言ってます。


“最も簡単にかつ効果的に生産性
を向上させる方法は、やる必要の
ない仕事をやめること”


これは単にビジネスに限らず、
いろんなことに言えることです。


よくやることリストを作って、
やるべきことを書き出している
人を見かけますが、それと同じ
くらいやめるリストは重要です。


例えば、


・知識を詰め込むのをやめる
・むやみに友人を増やすのをやめる
・どうでもいいメールの返信をやめる
・フォロワー数を気にするのをやめる
・人脈作りに精を出すのをやめる
・スクールに通うのをやめる
・愛想笑いをやめる
・トレンドに合わせるのをやめる
・レポートにやたら凝るのをやめる
・Facebookでいいね!を押すのをやめる
・節約するのをやめる
・名刺を整理するのをやめる


などなど。


やらなくていいことを挙げたら
キリがないと思います。


そもそもしなくても怒られない、
あるいは問題にならないことは、
全部やめて正解です。


とくに自分のための作業に時間
をかけるのは、単なる自己満足
だったりします。


ビジネス一つとってもやるべき
ことがたくさんあります。


そうは言っても律儀に一つ一つ
やっていたら、パンクしてしまい
ます。


そもそも本当にやるべき必要が
あるのかを考えることが大切です。


光と影、表と裏、失敗と成功...
というように物事には表と裏が
あります。


集中の反対は決断です。


決めて断つことができないと
集中することはできません。


そして、集中しなければ、
成功することはできません。


やめる!とは単にラクになるた
めだけではなく、あなたの今後に
大きく繋がっていく行動です。


・スキルアップに疲れた人
・日々の雑務に疲れた人
・成果を出したい人
・情報化社会に疲れた人


これらに当てはまる人は、やめる
リストを作ることから始めていた
だければと思います。



posted by すすむ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402996631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。