2014年07月31日

メルマガを読みたくなるテクニック

今日はメルマガの反応を
高めるテクニックについてです。


この方法は、メルマガだけでなく、
ブログなどにも使える内容なので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


まず、メルマガで稼ぐには、読者
さんに3つのステップをクリアして
もらう必要があることはご存知で
しょうか。


もし、ご存知でなければこの
メールを機に覚えていただけれ
ばと思います。


その3つのステップとは、


1、メールを開いてもらう
2、メールを読んでもらう
3、リンクをクリックしてもらう


この3つです。


つまり、メルマガで稼ぐためには、
この3つだけを意識すればいいと
いうことです。


この前のメールでは、メールを
開いてもらう方法について解説
しましたが、今回はステップ2
について解説したいと思います。


メールを読んでない方は
こちらをチェックしてください。


http://cdsform.jp/Hwd/fr/wpaf/9UqZKW


まず、メールを読んでもらう
ために、必ず意識しなければい
けないのは、最初の数行です。


これは、セールスレターの一番上
のヘッドライン(キャッチコピー)
が一番、重要なのと一緒です。


なぜなら、ほとんどの人は最初
の数行を見て、その記事を読むか
読まないかを判断するからです。


では、どんな内容を最初の数行
に持ってくればいいのでしょうか。


答えは簡単です。


それは、最初にタイトルに関連
した内容を書くということです。


これは自分がメールを開くとき
を思い出すと分かりやすいかも
しれません。


基本的に読者さんはメールの
タイトルと発行者の名前を見て
メールを開きます。


つまり、


・発行者を知っているから開く
・タイトルに興味を持ったから開く


となるわけです。


ここで重要なのは、タイトルに
興味を持って開いた人にメール
を読んでもらうことです。


タイトルに興味を持って開いた
読者さんはタイトルに関係の
ない内容が長く書かれていると
メールを閉じてしまいます。


例えば、


ブログのアクセスを集める方法
というタイトルにも関わらず、
メルマガの話をしている...


これでは、タイトルとは関係
ない記事と思われてしまい、
メールを閉じられてしまいます。


実際、私もたくさんのメールを
チェックしてますが、ほとんどの
人は、タイトルと最初の数行が
マッチしてません。


つまり、最初の数行を見て、
メールを閉じられてしまって
いるということです。


まずは、最初の数行とタイトル
をマッチさせること。


これだけで読んでもらえる確率
が高まります。


それと、合わせて注意したいのが、
メールのヘッダーです。


なぜなら、ヘッダーが長すぎると、
スムーズに本文までたどり着けな
いからです。


これはメールを読んでもらう
ためにとても重要なことなので、
ぜひ、参考にしていただければ
と思います。
posted by すすむ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。