2014年07月31日

メルマガを読みたくなるテクニック

今日はメルマガの反応を
高めるテクニックについてです。


この方法は、メルマガだけでなく、
ブログなどにも使える内容なので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


まず、メルマガで稼ぐには、読者
さんに3つのステップをクリアして
もらう必要があることはご存知で
しょうか。


もし、ご存知でなければこの
メールを機に覚えていただけれ
ばと思います。


その3つのステップとは、


1、メールを開いてもらう
2、メールを読んでもらう
3、リンクをクリックしてもらう


この3つです。


つまり、メルマガで稼ぐためには、
この3つだけを意識すればいいと
いうことです。


この前のメールでは、メールを
開いてもらう方法について解説
しましたが、今回はステップ2
について解説したいと思います。


メールを読んでない方は
こちらをチェックしてください。


http://cdsform.jp/Hwd/fr/wpaf/9UqZKW


まず、メールを読んでもらう
ために、必ず意識しなければい
けないのは、最初の数行です。


これは、セールスレターの一番上
のヘッドライン(キャッチコピー)
が一番、重要なのと一緒です。


なぜなら、ほとんどの人は最初
の数行を見て、その記事を読むか
読まないかを判断するからです。


では、どんな内容を最初の数行
に持ってくればいいのでしょうか。


答えは簡単です。


それは、最初にタイトルに関連
した内容を書くということです。


これは自分がメールを開くとき
を思い出すと分かりやすいかも
しれません。


基本的に読者さんはメールの
タイトルと発行者の名前を見て
メールを開きます。


つまり、


・発行者を知っているから開く
・タイトルに興味を持ったから開く


となるわけです。


ここで重要なのは、タイトルに
興味を持って開いた人にメール
を読んでもらうことです。


タイトルに興味を持って開いた
読者さんはタイトルに関係の
ない内容が長く書かれていると
メールを閉じてしまいます。


例えば、


ブログのアクセスを集める方法
というタイトルにも関わらず、
メルマガの話をしている...


これでは、タイトルとは関係
ない記事と思われてしまい、
メールを閉じられてしまいます。


実際、私もたくさんのメールを
チェックしてますが、ほとんどの
人は、タイトルと最初の数行が
マッチしてません。


つまり、最初の数行を見て、
メールを閉じられてしまって
いるということです。


まずは、最初の数行とタイトル
をマッチさせること。


これだけで読んでもらえる確率
が高まります。


それと、合わせて注意したいのが、
メールのヘッダーです。


なぜなら、ヘッダーが長すぎると、
スムーズに本文までたどり着けな
いからです。


これはメールを読んでもらう
ためにとても重要なことなので、
ぜひ、参考にしていただければ
と思います。
posted by すすむ at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

ネットビジネスは実績が無くても稼ぐ事ができるのか


実績がなくても売れるメルマガを
発行することができるのか?


多くの人から、質問がくるので
共有させていただきます。


確かにおっしゃるとおり、最初は、
実績がありませんので、どうしても
力のない文章になってしまう...


これははよくあることです。


実際、最初から実績がある人の
方が珍しいですから、誰もが通
る道だと思います。


ですが、結論から言うと、
そこまで実績にこだわる必要は
ありません。


なぜなら、実績とはあくまでも
一つの要素でしかないからです。


もちろん、実績がないよりあった
方がいいですが、それがすべてで
はないということです。


例えば、月に1億円稼いでいる
実力者がいたとします。


確かに1億円稼いだという、
素晴らしい実績があります。


ですが、その人の言うことを
100人中100人がその人を信じる。


そして、尊敬し、憧れを抱き、
ファンになるのでしょうか。


答えはノーです。


なぜなら、読者さんが本当に
重要視しているのは、自分自身の
悩みや課題、欲求などを満たして
くれるのか、ということだからです。


つまり、極論を言ってしまうと、
読者さんは、読者さん自身のこと
しか興味がないということです。


なので、いくら実績があっても、
読者さんにとって価値がないと
思われてしまえば、その実績も
意味がないわけです。


つまり、実績があるから売れる。


ではなく、読者さんにとって
価値のある情報を提供した結果、
売れてるようになり、実績ができ
るということです。


もちろん、オークションなどの
簡単に稼げるようなビジネスで
実績を作る方法もありますが、
本質はここにあります。


読者さんが何を求めているのか、
また、どんなことに困っている
のか、それをリサーチして解決
してあげる。


これがとても大切です。


また、知識という面でも、学ぼう
としている人よりも、25%ほど
知識がある人の方が信頼されやす
いという心理もあります。


これは大きく実力がかけ離れた
人より少し詳しい人の方が共感
されやすいからです。


よく会社の上司よりも先輩との
関係が親密になったりするのは、
このせいです。


なので、少し先輩という立場で、
読者さんが困っていることを解決
してあげたり、悩むようなことを
先回りして教えてあげる。


これを意識するだけでも、結果
は変わってくると思います。


ぜひ、参考にしていただければ
と思います。


posted by すすむ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

メルマガ読者の集め方


使い捨てのアドレスでは
なくちゃんと読んでくれる読者
の集め方について伝えします。


まず、結論から言うと、この
条件のどちらかに当てはまる
読者を集める必要があります。


その条件とは、


1、あなたに興味を持っている
2、あなたの情報に興味を持っている


この2つです。


当たり前と言えば当たり前の
ことですが、このどちらかの
条件を満たさないと質の高い
読者さんは集まりません。


例えば、無料レポートスタンド
で読者を集める場合。


誰かの協賛で登録された場合、
捨てアドのケースが高くなり
ます。


これは先ほどの条件を満たして
ないからです。


つまり、質の高さでいうと、


レポートをダウンロードした人
> 協賛で登録した人


となるわけです。


そもそも無料レポートスタンド
の場合、捨てアドで登録する人
が多いので、あまり質は変わり
ませんが...


ですが、レポートの説明文と
レポートの中に仕掛けをする
ことで質をある程度、高める
ことができます。


その仕掛けとは...


レポートの説明文とレポート
の中にに普段、よく使っている
アドレスを登録する旨とその
理由を記載する。


というものです。


例えば、


レポートをダウンロードして
くださった方、限定で特別な
プレゼントがあります。


そのプレゼントとは...●●です。


もし、普段、使っていない
アドレスで登録してしまった
場合は、プレゼントのお届けが
できない場合もあります。


その場合、再度、こちらから
登録してください...


⇒ 登録リンク


といった感じです。


分かりやすく言うと、レポート
をランディングページのように
使うということです。


これは一つの例ですが、ここで
大切なのは、先ほどの2つの条件
を満たすということです。


1、あなたに興味を持っている
2、あなたの情報に興味を持っている


この条件を基準に考えると、
ブログからランディングページ
に誘導して登録した読者さんが
一番、質が高いことが分かると
思います。


テストしてみないと一概には
言えませんが、読者を集める方法
は全部で8つあります。


あとは、一つ一つ試してみて、
効果測定をするのが近道です。


ぜひ、参考にしていただければ
と思います。



『見込み客を集める8つの方法』プレゼント中
http://ecfrm.jp/Hwd/fr/wpaf/SnOBr4


posted by すすむ at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

誰もやってないリスト集め方


質の高い読者さんを集める
ためには、2つの条件を満たす
必要があります。


その2つとは、


1、あなた自身に興味を持っている
2、あなたの情報に興味をもっている


になります。


そして、今回、紹介する方法は、
2番に当てはまる方法です。


まだ、やっている人が少ない方法
なので、ぜひ、活用していただけ
ればと思います。


それでは入っていきましょう。


そもそも興味や関心度が高い
読者を集めるには、その情報が
欲しいと思っている人がいる場所
にアプローチする必要があります。


それは、すでに興味や関心度が
高い人にアプローチした方が効率
がいいからです。


例えば、アフィリエイトで稼ぐ
系のメルマガをやっている人で
あれば...


お金を稼ぎたいと思っている
人が集まるようなコミュニティ
やフォーラムなどで無料レポート
を配布する。


つまり、ニーズがマッチするので、
興味や関心度が高い人が登録して
くれる確率が高くなるわけです。


ここで大切なのは、ニーズが
マッチすれば、簡単に読者さん
が集まるということです。


では、実際にどう集めればいい
のでしょうか。


それは無料レポートをヤフー
オークションで販売するという
方法です。


方法は簡単です。


ニーズがありそうなレポート
を作って、その人たちが集まる
ようなカテゴリに出品する。


というものです。


私がテストした方法を具体的
に紹介すると...


無料ゲームで有名なグリーの
有料コインを無料で集める方法
というレポートを作成し、1円で
オークションに出品します。


グリーとはご存知のとおり、
無料の携帯・スマホゲームです。


基本、無料でできるゲームですが、
自分のカードなどを強化するために
お金を払ってコインを購入する必要
があります。


やったことがある人であれば、
ご存知かと思います。



実際、グリーは禁止してますが、
ゲームで使うアイテムやレアな
カードが売買されていることから
コインのニーズが高いことが分か
ると思います。


つまり、コインを無料で手に
入れたいというニーズにマッチ
したレポートを作って出品した
わけです。



あとは落札されるのを待って、
落札されたら、取引ナビでレポート
送付先のメールアドレスを聞き、
ダウンロードリンクを送ります。


そして、その時にコインではなく
実際にお金を稼ぐ方法を届ける
メルマガに登録する旨も伝えます。


※一応、オークションのページに
も記載します。


実際、この方法を2週間、テスト
しましたが、私の場合、104人の
読者を獲得しました。


ちなみに、その後のクリック率も
およそ25%程度なので悪くないです。


ポイントをまとめると、


1、オークションでターゲットが
  いそうなカテゴリを探す

2、ニーズに合ったレポートを作る

3、ターゲットがいそうなカテゴリ
  にレポートを出品する


この3つのステップです。


1回の出品で10円の手数料がかか
りますが、ほぼ無料と言っていい
と思います。


在庫数を10個くらいに設定して、
繰り返し出品するだけで質の高い
読者がどんどん集まります。


手っ取り早く質の高い読者を
集めたいと思っている人には
おすすめの方法です。


やっている人が少ないので、
ぜひ、参考にしていただければ
と思います。

posted by すすむ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メールアドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

メルマガで稼ぐ方程式

まず、メルマガで稼ぐためには、
5つのことを意識しなければ
ならいのはご存知でしょうか?


その5つとは、


1、メルマガの読者数
2、メールの到達率
3、リンクのクリック率
4、成約率
5、売上単価


この5つになります。


そして、メルマガで稼ぐため
には、常にこの5つの数字を
意識して、改善を繰り返して
いく必要があります。


項目の意味が分からない方
のために簡単に解説すると、

------------------------------
1、メルマガの読者数
------------------------------

これは、あなたのメルマガを
読んでいる読者さんの数になります。

もちろん、数だけではなく、読者
さんとの関係も影響してきます。

------------------------------
2、メールの到達率
------------------------------

メルマガはパソコンのメールと
違って、一斉で配信するシステム
を使います。


そのため、100%、読者さんに
メールが届くことはありません。


それはメールを一斉配信するため、
どうしても迷惑メールと判定されて
しまったり、メールが不着、あるい
は遅延が発生してしまうからです。


とくにYahooメール、Gmailは
迷惑メールと判定されるケースが
多いです。


なので、メールの到達率が高い
メール配信システムを使う。


あるいは、迷惑メールに対する
対策をする必要があります。


ちなみにYahooの迷惑メールに
関しては迷惑メールの解除申請
をすることができます。


詳しくはこちらを見ていただけ
ればと思います。

初めての方におすすめはこちら



ちなみに私が使っているメール
配信サービスはこちらになります。

本気で稼ぎたい方はこちらをおすすめ




------------------------------
3、リンクのクリック率
------------------------------

これは読者さんの数に対して、
メール本文にあるリンクがクリック
された割合になります。


例えば、1000人の読者さんに
メールをして、クリック数が100
であれば、クリック率は10%と
なります。


読者数にもよりますが、一般的
には、5%前後と言われています。


ですが、読者さんとの関係が
深くなればなるほど、クリック率
が高くなるので、20%くらいを
目標とするのがいいと思います。


------------------------------
4、成約率
------------------------------

これは、クリック数に対して、
成約した割合になります。


例えば、100人がクリックして、
20人が商品を購入した、あるいは
無料登録をした、ということで
あれば、成約率は20%になります。


広告主のセールスレターの
精度に大きく影響してくる数字
ですが、こちら側である程度、
高めることはできます。


例えば、


・読者さんの属性と紹介する案件
 をマッチさせる

・何か特別な特典やオファーを
 出して、登録や購入を促す


といった具合です。


また、読者さんとの関係を
深めることも成約率を高める
上では大切になります。


------------------------------
5、売上単価
------------------------------


最後に1件当たりの単価です。


アフィリエイトなどの場合、
広告主が設定しているので、
発行者側でコントロールする
ことは難しいです。


広告主によっては、特別に
単価の交渉をすることが可能
なケースもあります。


あとは、発行者側で紹介する
広告の選定をして、調整する
必要があります。


------------------------------


少し長くなりましたが、
以上が5つの数字の解説に
なります。


あとは、この5つの数字の
かけ算によって売上が決まっ
てきます。


つまり、

------------------------------

売上 =

読者数 × 到達率 × クリック率 × 成約率 × 単価

------------------------------

これがメルマガで稼ぐための
方程式になるわけです。


例えば、


メルマガの読者数:1000人
メールの到達率:80%
メールのクリック率:10%
成約率:20%
売上単価:500円


だった場合。


1000人 × 80% = 800人
800人 × 10% = 80クリック
80クリック × 20% = 成約数:16件
16件 × 500円 = 売上:8000円


となります。


あとは、実際の数字を計測して、
足りないものを改善していくだけ
です。


それと、改善をするときに注意
したいのは、1つの項目だけ
変えてみて、テストするという
ことです。


それは、一度に色々な箇所の
改善をしてしまうと、どの項目
が売上に影響したのかが分から
なくなってしまうからです。


例えば、メールのクリック率を
改善する場合。


改善するのに挙げられること
はこんな感じになると思います。


・タイトルを変えてみる
・リンクを上の方に置いてみる
・本文の書き出しを変えてみる
・クリックに特典を与えてみる
・リンク周りの文章を変えてみる
・リンクを短く短縮してみる
・広告や売り込みを少なくしてみる
・読者の集め方を変えてみる


あとは一度にすべてをやるので
はなく、一つずつ変えて、数字
の変化を見ていきます。


タイトルのテイストを変えて
クリック率が高まったのであれ
ば、それを継続しながら、他の
箇所を改善していく...


これを繰り返すだけです。


話が長くなったので、ポイント
をまとめると、


1、メルマガの読者数
2、メールの到達率
3、リンクのクリック率
4、成約率
5、売上単価


この5つの数字を意識しながら、
改善点を書き出して、一つ一つ
改善を繰り返していく、という
ことです。


メルマガで稼ぐためには、
重要な数字になるので、ぜひ、
覚えていただければと思います。

posted by すすむ at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ネットビジネスで稼げない原因

あなたが年収目標を
1000万円に設定したとします。


そうすると、1ヶ月あたり
83万円の収入を稼ぎ出さな
ければならないことになります。


ほとんどの人は目標年収を
平均化して計画を立ててしまい
がちですが、それでは正直、
うまく行きません。


なぜなら、加速というものが
あるからです。


例えば、


重たい岩を動かすとします。


その時、一番、力が必要となる
のはどのタイミングでしょうか。


それは一番、最初です。


なぜかというと、一度、動いて
しまえば、最初と同じ力は必要
なく、岩の動く力を利用して
動かすことができるからです。


これが加速という考え方です。


これは目標を達成する時も一緒です。


0から1が一番、大変で、それが
できれば1から2、2から3は意外と
スムーズにいくものです。


では、どのように目標を設定して
いけばいいのでしょうか。


まず、1年12ヶ月を4分割します。


そして、はじめの4分の1で
目標収入の10%(300万円)
を達成します。


その次の3ヶ月で、目標収入の
20%(600万円)を達成します。


さらに次の3ヶ月で、目標収入
の30%(900万円)を達成します。


残りの3ヶ月で、目標収入の40%
(1200万円)を達成します。


さらに、はじめの3ヶ月間の4分の1
(22.5日間)に、3ヶ月の目標収入
の10%(30万円)を達成します。


同じく、20%(60万円)を達成します。


同じく、30%(90万円)を達成します。


同じく、40%(120万円)を達成します。


次の3ヶ月、その次の3ヶ月、
残りの3カ月もすべて同じ原理
で達成します。


ここで大切なのは、3ヶ月に集中
するということです。


細かく考えすぎると、頭の中が
混乱してきます。


なので、3ヶ月だけに集中する。


そしてさらに、この3カ月を4つ
に分けて、22.5日に集中する。


あとはどんどん加速がついて、
振り返ったときにはすべてを
達成することができます。


もしかしたら、最初の目標は
かなり小さいので簡単にクリア
できると思いますが、だんだん
きつくなっていくのでは...


このように思うかもしれません。


ですが、実際は全くきつくなりません。


それは、だんだんと勢いがついて
くるので、最初に10%を稼ぐ労力
と次の20%は同じ力しか使わなくて
よくなるからです。

是非、やって見てください。


短期間で0から1にしたいなら、
ツールを使うことをおすすめです。

ツールは、何日もかかる作業を
あなたの作業の代わりにボタン1つで
休みなく行ってくれます。

短期で成果を出している方は、
ほとんどツールを使って
初月から月収30万、50万
100万円以上稼ぐ人もいます。


短期で結果を出したいなら
ツールは絶対に必要です。

【おすすめのツール】
⇒ http://virtualinformer.com/af/p5k7

posted by すすむ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

Youtubeが爆発

Youtubeやアフィリエイトのことなんてわからない・・・

動画編集なんて自分にはできない・・・

そんな方でもパソコンさえあれば、
Youtubeで爆発的な高収入を得ることが可能です。

1日40億以上の再生数を誇る
世界最大の動画サイトYoutube。

iPhoneやスマホにアプリもあり、
閲覧者も多く今や知らない人はいないでしょう。

このYoutubeを使用したビジネスが爆発的に伸びています。

なぜ今Youtubeが、ここまでアツい稼ぎ場になり、
勢いを増しているのでしょうか。

その勢いを加速させたのが、Google副社長の
『今後検索エンジンの上位表示は動画に…』
という発言です。

世界のWeb業界の指針とも言われ、
大きな影響力を持つGoogke側からの発表により、

数年間で人気サイトが入れ替わるといわれる
『文字系』サイトとは異なり、
今後閲覧者と動画投稿者が増加し続ける
Youtubeのひとり勝ちが、
続くとまで予測されています。


そのような流れもあり、

情報を聞きつけたネットで稼ぎたいと
思っている企業や個人が、
多く参入してくる事は避けられない状況ですが…

そんなタイミングだからこそ、
今Youtubeマーケティングを
始めるのが有利なんです。

⇒ http://virtualinformer.com/af/zaoo


このページを公開している
株式会社天空の藤原さんが、
自社コンテンツの宣伝も兼ねて
Youtubeを利用し始めたのが2014年2月。

勿論、動画の製作なんて
経験したことなどありませんでした。

しかし・・・・

彼の淡い動画マーケティングへの期待とは裏腹に、
製作した動画の再生数は当初は全然伸びませんでした。

Youtubeって本当に集客できるの?

との不安が私の脳裏をかすめたそうです。

ですが、ちょっとした工夫をしたことで、
とる日より、再生数がグングンと
伸びてくるではありませんか!!

一時的な再生数の伸びではなく、
その日を境に積み上げ式に爆発していったそうです。

その方法、気になりますよね。


こちらのページでは
Youtubeを使って稼いだ
成功事例が多数掲載されています。

興味のある方は早めにご確認ください。

⇒ http://virtualinformer.com/af/zaoo


【Youtubeには欠かすことの出来ない動画撮影】



posted by すすむ at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

売れる文章の3ステップ

メルマガやブログ、
セールスレター、DMなど...


ビジネスは文章に支配されて
いると言っていいほど、重要
なことはご存知かと思います。


ですが、売れる文章と聞くと、
どうも難しく感じてしまう人
が多いです。


それは、巷にあふれる話や
情報と言えば、テクニック的
なものが多いからです。


そこで、今日は誰でもできる
3つのステップを紹介したいと
思います。


その3つとは、


1、ワンメッセージ
2、ワンマーケット
3、ワンカムアウト


というものです。


分かりやすくいうと...


1つのメッセージを1つの
マーケットやターゲットに
対して伝え、1つの出口しか
用意しないということです。


それでは詳しく解説したい
と思います。


------------------------------
1、ワンメッセージ
------------------------------

ワンメッセージとは、例えば、
メルマガで稼ぐ系の無料オファー
を登録してもらいたいのであれば、


メルマガで稼ごう、登録して!
という以外のメッセージは入れ
ないということです。


それは、人間はいくつもの事柄
を同時に理解することができな
いからです。


例えば、話の中にメルマガだけ
ではなく、ブログという言葉が
あるだけで、読み手はもう関係
ないと思ってしまいます。


なので、目的以外の要素を入れ
ないようにすること大切です。


------------------------------
2、ワンマーケット
------------------------------


次にワンマーケットとは、一つ
の市場やターゲットのことです。


これはターゲットや市場が絞ら
れてないとメッセージがしっかり
と響かないからです。


先ほどのメルマガの例で言うと、
メルマガで稼ぐことに興味がある
人に限定するということです。


そして、そのターゲットだけを
意識した内容で文章を書くよう
にします。


限定することで数は減ったよう
に思えますが、興味のある人に
しっかりとメッセージを届ける
ことの方が大切です。


まずは、ターゲットや市場を
しっかり絞り込むことが重要です。


------------------------------
3、ワンアウトカム
------------------------------


最後にワンアウトカムは、
出口を複数用意しないという
ことです。


つまり、申し込むかページを
閉じるかの2択にするという
ことです。


それは、多くのコンテンツが
存在すると、別のページに移動
してしまう可能性が高くなる
からです。


また、リンクなどが多いと、
読み手が何をしたらいいのか
が分からなくなってしまう
可能性も高まります。


なので、法的に必要なもの以外
はリンクを置かないようにして、
出口を絞ることが大切です。


------------------------------


いかがでしょうか。


1、ワンメッセージ、
2、ワンマーケット
3、ワンアウトカム


これはメルマガもブログも
セールスレターも一緒です。


ちなみにメルマガで最大の
成果を出すには、本文にある
リンクは1本がベストです。


ワンアウトカムを学んだ
あなたはなぜ、リンク1本が
ベストなのかがすぐに分かる
と思います。


この3つは売れる文章を書く
上で、とても重要な要素なので、
しっかり押さえていただければ
と思います。



あなたは今、稼ぐことができていますか?

稼ぐ為には、学ぶべき必要な事があります。

それを、サルでもわかるようにメルマガで
解説し、あなたへお届けします。

まずは、基礎を学んで少額でもいいので
稼ぐ癖をつけることが大切です。

それから、大金を稼ぐためには
どのようにするべきかを考えればいいのです。

基礎もできていないのにいきなり、
大金を狙うから失敗し、
稼ぐことが出来ないのです。

勉強、スポーツでも基礎が大切なように
ネットビジネスでも基礎が最も重要です。

まずは、基礎をしっかりと身につけましょう。

メルマガはこちらをクリック


posted by すすむ at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

アフィリエイトで稼ぐために必要なリストを集めよう

この方法は他にやっている人
が少ない方法なので、ぜひ、
試していただければと思います。


その方法とは無料レポートを
使って、読者を集める方法です。


もしかして、この方法って、
無料レポートスタンドのこと?


あなたはそう思うかもしれません。


ですが、今回はひと味違います。


今回、お話するのはSlideShare
というサービスを使って読者を
集める方法です。


SlideShareというサービスは
無料レポートやプレゼン資料を
インターネット上に公開できる
サービスです。


http://www.slideshare.net/


分かりやすく言うと、YouTube
の無料レポート版といったとこ
ろでしょうか。


よくYouTubeの動画説明欄に
メルマガへのリンクが貼られて
いるのを見かけると思います。


これは動画に興味を持った人
にメルマガ登録してもらうと
いう一つの仕掛けです。


SlideShareも原理は一緒です。


つまり、無料レポートの一部
を公開して、続きを読みたい
人はメルマガ登録を...といった
具合に仕掛けをおくわけです。


でも、海外のサイトだから、
登録してくれる人はいないの
では...


そう思うかもしれませんが、
読者が集まる理由が2つあり
ます。


一つ目は、


SlideShareのサイト自体が
SEOに強いため、公開した
レポートが検索結果に出るよ
うになるということです。


これはSEOに強いドメイン
の直下のページはSEO的に
かなり有効だからです。


ちなみにAmazonのインス
タントストアを使ってアフィリ
エイトサイトを作る人が多い
のもこのせいです。


また、公開したレポートに
対してキーワードを設定する
ことができるので、キーワード
を狙うことも可能です。


二つ目は、


YouTubeのように公開した
レポートをブログやサイトに
埋め込むことができるという
ことです。


これは、ブログやサイトに
訪れた見込み客に対して、
メルマガ登録に促す効果が
あります。


レポートを見ていったら、
最後に続きはメルマガで...
とでるわけですから、興味
を持った人が登録していく
わけです。



つまり、SlideShareは、
Googleなどの検索結果から
見込み客を集める。


さらには、ブログやサイト
に埋め込むことで、興味を
持った人のメールアドレス
をスムーズに獲得できる。


ということです。


SlideShareは読者を集める
だけでなく、アイデア次第で
いろんな使い方ができますので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


SlideShareの使い方に関しては
メルマガにて詳しく説明しています。

⇒ http://www.virtualinformer.com/mailmaga/af/index.html


posted by すすむ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットビジネスにはメールアドレスの収集が不可欠

この方法は他にやっている人
が少ない方法なので、ぜひ、
試していただければと思います。


その方法とは無料レポートを
使って、読者を集める方法です。


もしかして、この方法って、
無料レポートスタンドのこと?


あなたはそう思うかもしれません。


ですが、今回はひと味違います。


今回、お話するのはSlideShare
というサービスを使って読者を
集める方法です。


SlideShareというサービスは
無料レポートやプレゼン資料を
インターネット上に公開できる
サービスです。


http://www.slideshare.net/


分かりやすく言うと、YouTube
の無料レポート版といったとこ
ろでしょうか。


よくYouTubeの動画説明欄に
メルマガへのリンクが貼られて
いるのを見かけると思います。


これは動画に興味を持った人
にメルマガ登録してもらうと
いう一つの仕掛けです。


SlideShareも原理は一緒です。


つまり、無料レポートの一部
を公開して、続きを読みたい
人はメルマガ登録を...といった
具合に仕掛けをおくわけです。


でも、海外のサイトだから、
登録してくれる人はいないの
では...


そう思うかもしれませんが、
読者が集まる理由が2つあり
ます。


一つ目は、


SlideShareのサイト自体が
SEOに強いため、公開した
レポートが検索結果に出るよ
うになるということです。


これはSEOに強いドメイン
の直下のページはSEO的に
かなり有効だからです。


ちなみにAmazonのインス
タントストアを使ってアフィリ
エイトサイトを作る人が多い
のもこのせいです。


また、公開したレポートに
対してキーワードを設定する
ことができるので、キーワード
を狙うことも可能です。


二つ目は、


YouTubeのように公開した
レポートをブログやサイトに
埋め込むことができるという
ことです。


これは、ブログやサイトに
訪れた見込み客に対して、
メルマガ登録に促す効果が
あります。


レポートを見ていったら、
最後に続きはメルマガで...
とでるわけですから、興味
を持った人が登録していく
わけです。



つまり、SlideShareは、
Googleなどの検索結果から
見込み客を集める。


さらには、ブログやサイト
に埋め込むことで、興味を
持った人のメールアドレス
をスムーズに獲得できる。


ということです。


SlideShareは読者を集める
だけでなく、アイデア次第で
いろんな使い方ができますので、
ぜひ、活用していただければと
思います。


SlideShareの使い方に関しては
メルマガにて詳しく説明しています。
⇒ http://www.virtualinformer.com/mailmaga/af/index.html


posted by すすむ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メールアドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。